第25回大動脈ステントグラフト研究会

開催概要

会期
2022年11月5日(土) 13:30〜19:00(予定)
会場
奈良春日野国際フォーラム「甍」
奈良県奈良県奈良市春日野町101
当番幹事
市橋 成夫(奈良県立医科大学 放射線診断・IVR学講座)
開催形式
ハイブリッド形式
併催
NEXT2022
単位取得
IVR専門医更新単位(5単位)

ご挨拶

市橋 成夫

第25回大動脈ステントグラフト研究会を、本年11月5日(土)紅葉美しい奈良でハイブリッド形式で開催させていただきます。
演題登録につきましては、募集要項が整い次第、改めてご案内させていただきます。ご存じのとおり本会は症例検討中心の研究会です。私自身振り返りましても、本研究会で提示された成功例や合併症例を通じて学ばせていただいたことも多く、本年もびっくり仰天症例のご応募を心待ちにしております。
また、今年は特別講演としまして、フランス・パリからfenestrated/branched deviceにおける第一人者 Stéphan Haulon先生をお招きし、complicated aortic diseaseに対する血管内治療をテーマにご講演いただきます。11月4日(金)および5日(土)午前中まで、同会場で開催のNEXT2022と併催とさせていただき、同様にご聴講いただくことが可能です。大動脈ステントグラフト治療に関し、ライブデモンストレーションおよび濃厚な症例検討を通じて、知見を深めていただける二日間となりますよう、誠心誠意準備させていただきます。多くの先生方のご参加をお待ち申し上げております。

第25回大動脈ステントグラフト研究会
当番幹事 市橋 成夫
奈良県立医科大学 放射線診断・IVR学講座