演題募集

■演題登録締め切り

2014年4月7日(月)18:00

→ 2014年4月14日(月)18:00までに延長いたしました。

演題登録を終了しました。多数のご登録ありがとうございました。

■募集要項

1.一般演題

臓器間情報ネットワークに関わる循環制御の研究に関する一般演題を幅広く募集します。

2.Case Report

今回の新企画として、Case Reportのセッションを予定しております。
循環動態を制御する観点で興味深い症例や難渋した症例など、循環器内科・心臓外科・麻酔科診療に携わる医師・コメディカルから幅広く募集します。
特に若い先生からの積極的な応募を期待します。

■発表形式

口演形式を予定しておりますが、演題数によりポスター発表に変更いただく可能性がございます。演題の採否と発表形式については、開催事務局にご一任下さい。

■応募資格

筆頭演者は日本循環制御医学会の会員に限ります。
非会員の方は日本循環制御医学会事務局の手続きに従って入会手続きを行ってください。

日本循環制御医学会入会に関する手続きはこちら

■抄録執筆要綱

本ページ最下段の「演題登録はこちらから」ボタンをクリックしてください。演題登録フォームが開きますので、必要事項を入力してお申し込みください。抄録はWord文書を添付してください。複数の演題登録を行う場合は、お手数ですが1演題ずつご登録をお願いいたします。

登録内容を送信後、ご登録されたメールアドレス宛に自動返信メールにて「演題登録完了のお知らせ」を送信いたします。24時間たってもメールが届かない場合は、通信トラブルなどの可能性もありますので、第35回日本循環制御医学会総会 運営事務局 演題登録係までお問い合わせ下さい。

  1. 国内の学会で1)発表した、2)発表予定がある、あるいは 3)すでに公表されたもの、は原則応募できません。
  2. 演題名は全角40字以内、本文は全角800字以内(図表なし)もしくは全角500字以内(図表あり)にまとめて下さい。
  3. 演者及び共同演者全員氏名にフリガナを付けて下さい。
  4. 所属機関は、見本を参照し氏名の右肩に数字で表記して下さい。記述は、「MS 明朝」、文字の大きさは「10.5 pt」で、日本語は全角文字、アルファベットと数字は半角文字で記載して下さい。
  5. 抄録本文は「目的」「対象と方法」「結果」「結論」の順に項目をたてて記述して下さい。
  6. 薬品名は一般名を用いて下さい。商品名が必要であれば、一般名の後に(……®)と併記して下さい。
  7. 添付頂くwordのファイル名には、筆頭著者の氏名を入れてください。
    また、複数演題をご登録くださる場合は、さらに数字の記載をお願いいたします。
    • EX 循環太郎の場合 ……「Taro-Junkan.doc」
    • EX 循環太郎 2演題登録の場合 ……「Taro-Junkan_1.doc」、「Taro-Junkan_2.doc」
  8. 一度ご登録いただきました演題は修正できません。
  9. 演題採否通知
    演題登録フォームでご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきますので、入力にお間違いがないようご注意ください。
  10. 個人情報保護について
    本学会の演題登録の際にお預かりしました内容は、運営事務局からのお問合せや抄録集及びホームページに掲載することを目的として利用致します。頂いた個人情報は、必要なセキュリティ対策を請じ厳重に管理し、他の目的には使用いたしません。

【本件に関するお問い合わせ先】

第35回日本循環制御医学会総会 運営事務局

株式会社 エヌ・プラクティス内 演題登録係

E-MAIL : seigyo35-program2@n-practice.co.jp

ページの先頭に戻る