利益相反(COI)について

■日本循環制御医学会における利益相反の開示について

日本循環制御医学会が主催する学術集会の演題発表に際して、発表者(演者)と共同研究者・共同発表者の利益相反を開示することになりました。詳細は以下の通りとなりますので、必ずご確認の上、演題のご登録をお願いいたします。

[ 対象者および対象 ]

  • 日本循環制御医学会が主催する学術集会、シンポジウム、講演会、市民公開講座等の発表・講演に際しては利益相反関連事項への記載が必須になります。
  • 報告対象となるのは (1)発表者、及び (2)共同研究者・共同発表者です。
  • 申告すべき対象は、発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体との関係についてです。

[ 学術集会での発表に際しての個人情報開示項目 ]

  • 大会での当日発表の際に、口頭発表者はスライドの2枚目に、ポスター発表者は、最初、もしくは最後の部分に掲示して下さい(必須)。
    サンプルスライド
  • 抄録提出日を基準として過去3年間について開示をして下さい。
ページの先頭に戻る