お問い合せ

事務局

国立循環器病研究センター
心臓血管内科内

〒565-8565
大阪府吹田市藤白台5丁目7番1号

運営事務局

株式会社 エヌ・プラクティス内

〒541-0046
大阪市中央区平野町1-8-13
平野町八千代ビル7F

E-mail:
jlspm-kansai-info@n-practice.co.jp
TEL:06-6203-6731
FAX:06-6203-6730

演題登録

下肢救済に関連する演題を幅広く募集いたします。

1.演題登録期間

2016年3月1日(火)〜2016年6月30日(木)

2.発表形式:一般口演(オーラル)

Power Pointでのプレゼンテーションになります。

3.応募資格

一般演題の筆頭著者(演者)は、日本下肢救済・足病学会 関西地方会会員とします。
演題申し込み前に、日本下肢救済・足病学会 関西地方会会員に申し込みをして、
学会会員番号を取得して下さい。

<未入会の方>
下記より、入会手続を行ってください。

入会申込書(WORD / PDF

4.一般演題抄録執筆要綱

1) 他の学会で発表したか、その予定のあるもの、あるいは、すでに公表されたものは応募できません。
2) 一般演題の筆頭者としての発表は1人1演題とします。
3) 演題名
全角40字以内です。
4) 所属
全角10字以内です。
  • ・所属機関は、見本を参照し氏名の右肩に数字で表記して下さい。記述は、「MS 明朝」、文字の大きさは「10.5 pt」で、日本語は全角文字、アルファベットと数字は半角文字で記載して下さい。
5) 抄録本文
全角600字以内にして下さい。
  • ・「目的」「対象と方法」「結果」「結論」の順に項目をたてて記述して下さい。
  • ・ 薬品名は一般名を用いて下さい。商品名が必要であれば、一般名の後に(……®)と併記して下さい。
6) 添付頂くwordのファイル名について
筆頭著者の氏名を入れてください。
また、複数演題をご登録くださる場合は、さらに数字の記載をお願いいたします。
  • ・EX 下肢太郎の場合 ……「Kashi_Taro.doc」
  • ・EX 下肢太郎 2演題登録の場合 ……「Kashi_Taro_1.doc」、「Kashi_Taro_2.doc」

5.抄録ご提出方法

上記に則った内容の抄録をMicrosoft Office「Word」で作成し、第2回日本下肢救済・足病学会関西地方会学術集会運営事務局 演題登録係のメールアドレスに期間内に添付書類の形でご送付下さい。受領通知を事務局から送信致します。原稿送付後24時間たっても事務局からの受領通知が届かない場合は、通信トラブルなどの可能性もありますので、学術集会運営事務局までお問い合わせ下さい。

宛先:jlspm-kansai-program2@n-practice.co.jp
件名:演題登録 施設名 ご芳名

メール本文記載事項:
1)日本下肢救済・足病学会 関西地方会 会員番号   ※手続き中の場合はその旨記載ください
2)氏名
3)氏名(ふりがな)
4)連絡先(郵便番号、住所、電話番号)
5)所属機関名
6)科名
7)連絡用メールアドレス(携帯メールアドレスは不可)

抄録フォーマットダウンロード   ※添付のワードファイルにそのまま入力して頂きます。

抄録レイアウトサンプルダウンロード

6.演題採否通知

演題の採否通知は、7月中旬にE-mailにてご連絡いたします。
なお、演題の採否の決定は主催にご一任ください。

7.個人情報保護について

本学会の演題登録の際にお預かりしました内容は、事務局からのお問合せや抄録集及びホームページに掲載することを目的として利用致します。頂いた個人情報は、必要なセキュリティ対策を請じ厳重に管理し、他の目的には使用致しません。

演題登録はこちらから